新しいテクニックを学ぶのがコスメカウンター

新しいテクニックを学ぶのがコスメカウンター

 

毎シーズン、メイクアップコスメだけではなく、スキンケアコスメも、新しいものが登場します。

 

 

それだけでも楽しませてくれるものですが、中には雑誌の記事で見ても、「はて、どう使うべきなの?」となってしまうものも多くあります。

 

 

それだけ化粧品が多彩になったのです。

 

 

この頭の中で「?」が飛び交った場合、あれこれ自分で調べていくよりも、コスメカウンターでB.A.(ビューティー・アドバイザー)からの説明を受けた方が、使い方で苦労し、結果的には無駄にしてしまうことがありません。

 

 

実際にはメイクアップコスメだけでなく、スキンケアコスメも、新製品になれば、使い方のテクニックが新しくなっていることも多いからです。

 

 

スタンダードな使い方では十分な効果が出ないこともあり、また新しい使い方のテクニックがあってこそ、効果が倍増するものが増えているのです。加えてコスメカウンターにいるB.A.はその方法や一般には知らせていない裏技も熟知しています。

 

 

そのため実物を見に行くという目的だけではなく、再度、使い方を学びに行く、という目的であれば、自分に向いているか、向いていないか、という判断が出来て、買ったはいいけれども持て余す、ということになりません。

 

 

新製品を売りたいという意識ももちろんありますが、やはり気に入って使ってもらいたいのが、売る方の本音です。

 

 

素直に説明を聞きに来るお客

 

 

コレクション目的であれば、単なる「おいしいお客」ですが、実用してくれるなら、これから先もそのブランドの「良き顧客」となってくれる可能性があります。

 

 

結果的には「良き顧客」をつかみたいのですから、素直に説明を聞きに来るお客のほうが、実は来てもらいたい、できれば買ってほしいお客です。

 

 

双方の意識が一致すれば、買われていく化粧品は無事に愛用してもらえるでしょうし、新製品だからこそ楽しさも与えてくれます。