新しい発見があるのがコスメカウンター

新しい発見があるのがコスメカウンター

 

「強引に買わされそうで嫌だから、コスメカウンターには行かない」

 

 

コスメカウンターに行ったことがない方やショップなどの営業で一度いやな思いをしてしまった人はコスメカウンターに関しても上記のように考えてしまいがちです。

 

しかし、紹介された製品が気に入れば買えば良いし、気に入らない、今の自分は買いたくない、というのであれば、買わなくても大丈夫です。

 

 

加えて、新しい発見がありますから、行かないことは、スキンケアやメイクのことを考えるととても損をしてしまいます。

 

 

多くの美容雑誌がありますが、そこで紹介されているメイクはあくまでもメイクアップアーティストの好みが反映されていたり、編集者の意向があります。

 

つまり化粧品ブランドの提案したいことはあまり反映されていないことが多いのです。

 

 

ところがコスメカウンターへ出向くと、きちんと今シーズンの「イメージしている顔」を紹介しています。

 

 

個性を生かしたメイクの提案をしてもらう

 

 

またスキンケアの新製品もどこがどう新しいのかも説明してもらえるので、行かないよりは行ったほうが良いです。

 

 

新しい方法を提案してくることも多くありますし、メイク方法も色遣いが新鮮になっていることが多くあります。

 

 

メイクアップアーティストの技を否定するわけではありませんが、多くの場合、化粧品ブランドの意向に沿っているとは言い難いのです。

 

 

そのためそのメイクアップアーティストの個性が出過ぎて、それぞれの個性を生かしたメイクを実現しにくいことも事実です。

 

 

ところが化粧品ブランドのB.A.(ビューティー・アドバイザー)やB.A.を兼ねているメイクアップアーティストはもともと顔立ちの整ったモデルばかりを相手にしているわけではないので、個性を生かしたメイクの提案をします。